フレッシュを食卓へ 野田養鶏

ごあいさつ

野田養鶏オーナー

新鮮・安全・安心な卵を皆様にお届けするためにさまざまな工夫を重ねて、鶏の健康維持、快適な環境維持作りを心がけております。

一緒に働いている社員ともども、毎日品質の良い卵の生産を行っております。

是非、一度野田養鶏の卵を召し上がってください。

プロフィール

昭和38年
浜松市大人見町に農場完成。
平成4年
資本金600万円にて有限会社野田養鶏設立。
平成5年
ウインドレス成鶏舎(40000羽収容)の建設を開始。
平成8年
GPセンター設立し、平成10年に5棟目のウィンドレス成鶏舎が完成し、20万羽体制となる。
平成15年
衛生管理対策としてGPセンターを外部から遮断し清潔で安全な施設へと整備。
野田養鶏

会社概要

会社名 有限会社野田養鶏
事業内容 鶏卵の生産・販売
代表取締役 野田博志
従業員 26人
住所 〒431-0101  静岡県浜松市西区雄踏町山崎6178
TEL 053-592-6788
FAX 053-592-6446
E-mail noda-farm1992@po.across.or.jp
衛 生 管 理 方 針     文書番号 2-1-1
製品名 鶏卵・廃鶏
作成日 平成29年 8月 7日  作成者 鈴木 基史
承認日 平成29年 9月15日  責任者 棚橋 勉
 

1、 私たち有限会社野田養鶏は「フレッシュな鶏卵を食卓へ」を目標に、お客様に「安全」、「安心」な鶏卵を常に心がけ、浜名湖の素晴らしい環境と調和を図った経営を維持し、鶏と鶏卵の衛生を考え、「採卵鶏飼養衛生管理基準」に基づき飼養管理、生産管理をこれからも守り続けていくことで、社会に貢献いたします。 

2、 私たちは、生産する鶏卵の安全性を確保し、維持することに努めます。そのため HACCP手法に基づいた衛生管理システムを構築し、維持し、改善し、必要に応じて更新します。 

3、 私たちは、鶏卵の安全性を確保する為、食品安全に関する知識の向上に努めます。その為、食品安全の為の講習会や外部・内部コミュニケーション活動を行います。 

4、 私たちは、全従業員に衛生管理方針を周知徹底します。また 毎年、飼養衛生管理向上の目標を定め、衛生管理システムを運用し実績を検証し、システムの改善を行います。

5、 私たちは、関連するフードチェーンのほか、お客様にもご理解いただけるように、開設しているホームページを通じて「衛生管理方針」やその他の情報を公開します。

平成29年 8月 7日  

(有) 野田養鶏
代表取締役社長 棚橋 勉